fbpx

前日に動いた銘柄 part2 シャノン、フロンティアI、ニューフレアなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>13日終値⇒前日比
メガチップス<6875> 1984 -289
事業譲渡などの影響により収益予想を下方修正。

シュッピン<3179> 1140 -98
高値圏で利食い売りの対象に。

アイモバイル<6535> 651 -51
第1四半期大幅減益決算を嫌気。

ノーリツ鋼機<7744> 1794 -110
子会社の上場控えて手仕舞い売りが優勢となる。

くら寿司<2695> 4870 -210
前期の2割営業減益をマイナス視へ。

リンクアンドモチベーション<2170> 659 -36
特に材料ないが景気敏感株への資金シフトで戻り売りも。

ウエルシアホールディングス<3141> 6430 -170
クスリのアオキの下方修正なども重しか。

朝日インテック<7747> 3080 -65
海外販社設立など伝わるがポジティブ反応はなし。

じげん<3679> 528 -17
12日には一部で目標株価引き下げの観測も。

ファーストリテイリング<9983> 67280 +2830
日経平均の上昇に連れ高する形へ。

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 595.7 +15.6
米長期金利の上昇で13日はメガバンクも強い。

東京エレクトロン<8035> 24895 +1380
米SOX指数一段高などで半導体関連株は上値追い。

ユーピーアール<7065> 2310 +195
東海東京証券では新規に買い推奨としている。

フライトホールディングス<3753> 943 -88
来年度の業績鈍化観測などがマイナス視される。

シャノン<3976> 2075 +400
20年10月期の営業利益見通しは前期比36.4%増の0.50億円。

DWTI<4576> 511+80
ロート製薬と眼科用治療剤「DW-1001」のライセンス契約締結、
一時金受領で上方修正。

オンコリス<4588> 1964 +37
テロメライシンのライセンス契約で第1回マイルストーン達成、
中外薬から5億円受領。

フロンティアI<7050> 2860 +500
20年4月期第2四半期の営業利益は前年同期比27.1%増の6.84億円。

大塚家具<8186> 292+80
ヤマダ電機との資本提携を発表、約43億円の第三者割当増資を実施し子会社化へ。

ニューフレア<6256> 13330 +1400
HOYAが1株1万2900円でTOB(株式公開買い付け)を
実施すると発表したことで思惑も。

センコン物流<9051> 914 +150
富士ロジテックホールディングスとの資本業務提携などの材料を引き続き評価。

セーラー広告<2156> 382 +80
短期資金の関心が向かう。

出前館<2484> 1044 -30
朝日新聞社との業務提携契約を20年6月14日に解消すると発表。

マクアケ<4479> 3630 +150
需給良好な直近IPO関連の一角として物色が続く。




記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー