fbpx

東京為替:ドル・円は底堅い、日本株安でクロス円は軟調

マネーボイス 必読の記事



18日午前の東京市場でドル・円は、109円50銭を下回る水準でもみ合い。日経平均株価が24000円を割り込み、クロス円はやや円買いが先行しているが、ドル・円は狭いレンジながらも押し目買いで底堅さが目立つ。一方、上海総合指数は前日終値付近で推移し、円買いを弱める可能性があろう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円47銭から109円55銭、ユーロ・円は121円94銭から122円16銭、ユーロ・ドルは1.1138ドルから1.1154ドルで推移した。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー