fbpx

欧州為替:ドル・円は下げ渋り、クロス円の上昇で

マネーボイス 必読の記事





欧州市場でドル・円は107円90銭付近まで下げた後、108円台に持ち直した。ドル売りの流れが続き、欧州通貨やオセアニア通貨が対ドルで上昇。その影響でクロス円が値を上げ、ドル・円を小幅に押し上げた。ただ、欧州株は大幅安、米株式先物も軟調のため、目先のドル・円の戻りは限定的となろう。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円92銭から108円13銭、ユーロ・円は120円57銭から120円92銭、ユーロ・ドルは1.1163ドルから1.1194ドルで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー