fbpx

欧州為替:ドル・円は107円95銭から108円14銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 6日のロンドン外為市場で、ドル・円は107円95銭から108円14銭で推移した。PMIの上方修正を好感してユーロやポンドの買いが目立ったが、欧州株全面安のなかでドル・円は上値の重い動きになった。

 ユーロ・ドルは1.1163ドルから1.1206ドルまで上昇し、ユーロ・円は120円57銭から121円11銭まで上昇した。ドイツやユーロ圏のPMI上方修正を受けてユーロ買いになった。

 ポンド・ドルは1.3064ドルから1.3175ドルまで上昇。英国PMIの上方修正を受けてポンド買いになった。ドル・スイスフランは0.9716フランから0.9685フランまで下落した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー