fbpx

欧州為替:ドル・円は108円31銭から108円50銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 7日のロンドン外為市場で、ドル・円は108円31銭から108円50銭で推移している。ポンド買いによるポンド・円の上昇に一時連れ高気味になった。

 ユーロ・ドルは1.1173ドルから1.1190ドルまで上昇し、ユーロ・円は121円07銭から121円38銭まで上昇している。ポンド上昇に連れ高後、伸び悩んでいるが、ユーロ圏の12月消費者物価指数速報値の伸び拡大や11月小売売上高の予想を上回るプラス転換を受けて、この後ユーロ買いになる可能性がある。日経平均株価

 ポンド・ドルは1.3143ドルから一時1.3212ドルまで上昇。英政府が財政支出を拡大するとの期待が出ていたもよう。ドル・スイスフランは0.9686フランまで下落後、0.9713ドルまで上昇している。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー