fbpx

窪田製薬HD—急伸、NASAのワークショップで超小型眼科診断装置のプロジェクト進捗報告

マネーボイス 必読の記事



急伸。米航空宇宙局(NASA)が27-30日(日本時間28-31日)に開催するワークショップに参加すると発表している。100%子会社アキュセラ・インクが開発中の超小型眼科診断装置Swept Source-OCTプロジェクトの進捗を報告する。窪田良会長が参加し、ディープスペースミッションに向けた同装置開発の最新情報の発表と操作デモを行う予定。ワークショップ参加発表を受け、プロジェクトの進捗に対する期待が高まっている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー