fbpx

日経平均は39円高でスタート、トヨタ自やSUMCOが堅調

マネーボイス 必読の記事



[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;24080.68;+39.42
TOPIX;1741.04;+5.60

[寄り付き概況]

 20日の日経平均は前週末比39.42円高の24080.68円と続伸でスタート。17日の米国株式相場でダウ平均は50.46ドル高の29348.10、ナスダックは31.81ポイント高の9388.94で取引を終了。中国の12月鉱工業生産や小売売上高が市場予想を上振れ、アジア・欧州株がほぼ全面高となり買いが先行。12月住宅着工件数が堅調推移となったことも好感された。一方で、主要株価が最高値圏で推移していることから利益確定の動きが広がり、上値は限られた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比5円高の24035円。20日の米国市場がキング牧師生誕記念日の祝日となる為、手掛けにくさも意識されるなか、ひとまず米株高の流れを引き継ぎ買いが先行する格好。

 売買代金上位では、ファーストリテ<9983>が小安いものの、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>、村田製<6981>、ダイキン<6367>、SUMCO<3436>などは堅調。業種別では鉄鋼、空、その他金融などが上昇率上位で推移。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー