fbpx

浜松ホトニク—買い優勢、医用機器用途の需要好調映し国内証券では目標株価引き上げ

マネーボイス 必読の記事



浜松ホトニク<6965>は買い優勢。野村証券では投資判断「バイ」継続で、目標株価を5300円から5600円に引き上げている。医用機器用途の検出器・光源の需要が従来想定より強いと判断して業績予想を上方修正のもよう。韓国や中国の歯科用X線CTメーカーの業績推移から、歯科用X線CT需要は従来想定より旺盛であるとみているほか、20年には中国地場企業のX線CTが普及する見込みなど、中国での全身用X線CTの需要増も織り込むとしている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー