fbpx

(中国)上海総合指数は0.45%安でスタート、新型肺炎の拡大を懸念

マネーボイス 必読の記事



22日の上海総合指数は売り先行。前日比0.45%安の3038.49ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時45分現在、1.17%安の3016.48ptで推移している。新型肺炎の感染拡大への警戒感が解消されていないことが圧迫材料。また、今週24日から旧正月の大型連休に入るため、積極的な買いが手控えられている。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー