fbpx

東京為替:ドル・円は下げ渋り、株価や米長期金利の動向を注視

マネーボイス 必読の記事




28日午前の東京市場でドル・円は108円90銭台と、下げ渋る展開。日経平均株価は前日比200円超安の軟調地合いだが、時間外取引の米株式先物がプラス圏推移のためドルの下げを抑制しているもよう。また、米10年債利回りは前日大きく下げたが、足元は節目の1.6%台を維持しており、ドル売りを回避した。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円89銭から108円96銭、ユーロ・円は119円98銭から120円07銭、ユーロ・ドルは1.1015ドルから1.1020ドルで推移。


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー