fbpx

東京為替:ドル・円は小じっかり、日本株の下げ渋り受け買戻し

マネーボイス 必読の記事




28日の東京市場で、ドル・円は小じっかり。中国の新型コロナウィルスの感染被害への懸念が強まるなか、日本株の軟調地合いを受けた円買いで108円82銭まで下落。ただ、日経平均株価が23000円台を維持し、国内勢による買戻しで109円10銭まで値を上げた。

・ユーロ・円は119円92銭から120円21銭まで値を上げた。
・ユーロ・ドルは1.1025ドルまで上昇後は下げに転じ、1.1014ドルまで弱含んだ。

・17時時点:ドル・円109円00-10銭、ユーロ・円120円10-20銭
・日経平均株価:始値23126.93円、高値23243.36円、安値23115.15円、終値23215.71円(前日比127.80円安)

【要人発言】
・アーダーンNZ首相
「総選挙を11月から9月に前倒し実施」(報道)

【経済指標】
・特になし



記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー