fbpx

リネットジャパングループ—カンボジアで自動車ラッピング広告事業を開始

マネーボイス 必読の記事



リネットジャパングループ<3556>は29日、タイ王国でモビリティー関連事業を開発・運営するFlare(フレア)と、2020年2月よりカンボジアにて自動車ラッピング広告事業FlareADを共同で開始することを発表。

FlareADをドライバーに提供することで、リースに必要な収入を得る道を拓く支援を行うとともに、自動車運行状況を把握できることなどから共同事業として提供を開始する。

カンボジアは、7%を超える経済成長を10年間継続、中間所得者層マーケットが急拡大、自動車市場も急成長してきている。また、広告費においても高い成長率で成長していくと予想されている。

同社では今回のサービス展開により、今後3年間で登録ドライバー数5,000名、カンボジアにおける屋外広告市場トップのプレゼンスを目指し、取り扱い広告規模3億円を目標としている。


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー