fbpx

日経平均テクニカル:急反落、ダブルトップ完成し終値-2σ割れ

マネーボイス 必読の記事



30日の日経平均は急反落した。ローソク足は長い陰線を引き、強い売り圧力を窺わせた。ザラ場安値は8日に付けた直近安値22951.18円を下回り、昨年12月17日と今年1月17日を頂点とするダブルトップを形成。ボリンジャーバンドで終値が-2σを下回ったこともあり、下値拡張局面入りのリスクが警戒される。パラボリックは日足、週足ともに売りサイン点灯中。一目均衡表では、ともに下向きの転換線が基準線を割り込んだほか、遅行線は弱気シグナルを増大。終値は雲中央より下限側に位置しており、雲下限割れとなれば3役逆転が完成し、地合いは売り手優位へ一段と傾くことになる。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー