fbpx

(中国)上海総合指数は0.14%高でスタート、景気対策への期待が高まる

マネーボイス 必読の記事



11日の上海総合指数は買い先行。前日比0.14%高の2894.54ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時40分現在、0.10%高の2893.25ptで推移している。懸念されている新型肺炎の感染拡大について「ピークは近い」との予測が浮上していることが支援材料。また、昨日の米株高や景気対策への期待なども指数をサポートしている。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー