fbpx

欧州為替:ドル・円は109円66銭から109円77銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 18日のロンドン外為市場で、ドル・円は109円66銭から109円77銭で推移した。米アップルの業績予想未達見通し発表を受けて、欧州株、米株先物が下落し、ドル・円は上値の重い展開になった。

 ユーロ・ドルは1.0821ドルから1.0837ドルで推移し、ユーロ・円は118円72銭から118円90銭で推移した。独・2月ZEW景気期待指数が大幅に低下し、ユーロ売りがみられた。

 ポンド・ドルは1.2971ドルまで下落後、1.3038ドルまで上昇。英国の10-12月週平均賃金が低下しポンド売りが先行したが、スナック英財務相の予算案を予定通り3月11日に発表するとの発言で安心感からかポンド買いに転じたもよう。ドル・スイスフランは0.9801フランから0.9812ランで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー