fbpx

東京為替:ドル・円は110円台、上海総合指数はマイナス圏

マネーボイス 必読の記事




19日午後の東京市場でドル・円は110円台と、変わらずの値動き。上海総合指数は下げに転じたが、主要通貨は底堅く推移している。欧米株式先物はプラス圏を維持し、今晩の株高を見込んだドル買い・円売りが続く。また、米10年債利回りはほぼ横ばいで、ドル売りは抑制されているようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円85銭から110円11銭、ユーロ・円は118円57銭から118円94銭、ユーロ・ドルは1.0791ドルから1.0804ドル。


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー