fbpx

ブイキューブ—イベントをオンラインで実施できるライブ配信サービスをECPサービスとして強化

マネーボイス 必読の記事



ブイキューブ<3681>は19日、新型コロナウィルスの影響で、中止や延期が発表されている様々なイベントに向けて、インターネットを活用したオンライン開催・完結が可能なライブ配信サービスをECP(Event Contingency Plan)サービスとして強化すると発表した。

同社は、イベント会場からのライブ中継を数多く運営するとともに、多様なイベントのWebセミナー配信や開催を提供している。イベントのライブ配信は、やり直しのきかないミッションクリティカルな性質があり、慣れない自社での運用は困難とされていることから、今回提供するサービスはライブ配信システムの提供だけではなく、配信スタジオの提供、配信スタッフの派遣から機材の手配、実際の配信サポートまで、一気通貫のサービスを提供する。

参加者となるユーザーも利用が簡単で、WebサイトやメールのURLをクリックするだけで自宅や職場から簡単にライブ配信に参加することが可能。イベント主催者は参加者を制限・特定することも可能で、課金が発生するイベントを含め、柔軟なイベント運営が可能になる。


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー