fbpx

オークファン—ストップ高、出資先のサイバーセキュリティクラウドがマザーズ上場へ

マネーボイス 必読の記事



ストップ高。出資するサイバーセキュリティクラウド<4493>の東証マザーズ上場が承認され、材料視されている。上場予定日は3月26日で、AIを活用したサイバーセキュリティサービスの開発・提供が事業の柱。サイバーセキュリティクラウドが20日に提出した有価証券届出書によると、オークファンは33万3000株(所有割合14.33%)を保有する第2位株主。6万7000株(同2.88%)を持つAMBITION<3300>も急反発している。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー