fbpx

欧州為替:ドル・円は110円52銭から110円13銭まで下落

マネーボイス 必読の記事



 26日のロンドン外為市場で、ドル・円は110円52銭から110円13銭まで下落した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を懸念して、欧州株が全面安、米株先物も下落するなか、NY原油先物が一瞬49ドル割れとなり、米10年債利回りが1.31%台まで低下したところでドル売り、円買いが強まった。

 ユーロ・ドルは1.0871ドルから1.0897ドルまで上昇。ユーロ・円は119円97銭まで下落後、120円26銭まで反発した。

 ポンド・ドルは1.2992ドルから1.2924ドルまで下落。英国とEUとの貿易交渉開始を来週に控えてポンド売りが優勢になったもよう。ドル・スイスフランは0.9763フランから一時0.9729フランまで下落した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー