fbpx

NY金:小幅安で1643.10ドル、株安を意識してやや下げ渋る

マネーボイス 必読の記事



NY金先物4月限は小幅安(COMEX金4月限終値:1643.10 ↓6.90)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は、前営業日比-6.90ドルの1オンス=1643.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1626.60−1657.10。通常取引開始後に1626.60ドルまで下落したが、通常取引終了後の時間外取引で1652.20ドルまで反発。米国株式はまちまちの動きとなったが、NYダウとS&P500種は続落しており、株安を意識して金先物はやや下げ渋った。

米国内でも新型コロナウイルスの感染拡大の可能性が指摘されており、リスク資産を圧縮する動きが広がっているが、金先物については売買が交錯しているようだ。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー