fbpx

J・TEC—一時急伸、自家培養角膜上皮「EYE-01M」の製造販売承認

マネーボイス 必読の記事



一時急伸。厚生労働省の薬事・食品衛生審議会再生医療等製品・生物由来技術部会で、角膜上皮幹細胞疲弊症の治療を目的とした自家培養角膜上皮「EYE-01M」の製造販売承認が審議され、了承されたと発表している。EYE-01Mは、患者自身の角膜輪部組織から角膜上皮幹細胞を採取してシート状に培養したもの。移植により角膜上皮を再建させることを目的としている。なお、株価は朝高後、マイナスに転じている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー