fbpx

NY金先物:大幅下落、株安一服で下げ幅拡大

マネーボイス 必読の記事



COMEX金4月限終値:1566.70 ↓75.80

28日のNY金先物4月限は大幅下落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比-75.80ドルの1オンス1566.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1564.00ドル−1651.00ドル。時間外取引開始前のアジア市場で1651.00ドルまで買われたが、その後は伸び悩み。米国株式の下げ幅が縮小したことから、調整売りが強まり、1600ドルを下回った。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長が、「CDCやFDAは新型肺炎の治療薬の承認を加速している」などの見解を伝えた後は1564.00ドルまで一段安となった。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー