fbpx

新興市場銘柄ダイジェスト:U&Cは大幅に続伸、Nutsが一時ストップ安

マネーボイス 必読の記事



<7612> Nuts 32 -29
一時ストップ安。証券取引等監視委員会から金融商品取引法違反の疑いで2月26日に強制調査されたと発表している。同社は「事態を厳粛かつ真摯に受け止め、引き続き調査に全面的に協力する」とコメントしている。強制調査を受け、森田浩章社長が辞任して取締役の中村健司氏が2日付で社長に就任する。強制調査の進捗と業績に与える影響については、新たに開示すべき事項が発生した場合は速やかに開示するとしている。


<7564> ワークマン 7170 +140
朝高後上げ幅縮小。2月の既存店売上高が前年同月比27.3%増になったと発表。29カ月連続のプラスで、伸び率は1月(21.1%増)から加速した。客数は24.6%増、客単価は2.2%増。寒暖の差が大きく、防水防寒ウエアやウォームパンツなど防寒衣料が好調に推移。また、超撥水ストレッチシリーズやコットンキャンパーがけん引した。全店ベースの売上高は32.9%増で、客数は29.4%増、客単価は2.7%増。


<3356> テリロジー 861 -46
朝高後マイナス転換。連結子会社でICTサービス提供事業のテリロジーサービスウェアが東和エンジニアリング(同)と業務提携したと発表している。東和エンジニアリングの「医療通訳遠隔サービス Medi-Way」とテリロジーサービスウェアの多言語映像通訳サービス「みえる通訳」を連携させ、医療通訳プランの一部言語で医療機関と外国人患者との通訳を行う。


<4476> AI CROSS 1489 -15
朝高後マイナス転換。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた企業のテレワーク・在宅勤務対応推進支援として、BCP対策機能搭載ビジネスチャット「EASYテレワーク TM by InCircle」の無償提供を開始すると発表している。無償提供期間は2-31日で、無償月も含めた最低2カ月間の契約が必要となる。無償提供を契機でビジネスの機会が広がるとの期待から一時買いが集まったようだ。


<3557> U&C 1296 +60
大幅に続伸。20年2月期の営業利益を従来予想の1.03億円から1.41億円(前期実績2.09億円)に上方修正している。人件費低減などで利益が拡大する見込み。一方、純利益は従来予想の1.22億円から0.44億円(同0.66億円)に下方修正した。19年11月20日に公表済みの特別利益0.54億円が期日までに支払われなかったほか、不採算店舗の減損損失として1.30億円を特別損失に計上したため。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー