fbpx

ソフトバンクG—急落、ウィーワーク株購入の合意撤回の可能性と伝わる

マネーボイス 必読の記事



ソフトバンクG<9984>は急落。米シェアオフィス大手のウィーカンパニーについて、既存株主からの株の買い取り計画を見直す可能性と報じられている。買い付けの条件が満たされなければ購入しないことがあり得るとの立場を示したようだ。ウィーカンパニーの再建の行方が不透明になるとの見方から、これまで出資を行ってきた同社への懸念材料にもつながっているようだ。また、前日にはS&Pが格付け見通しをネガティブに変更している。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー