fbpx

ニトリHD—後場にプラス転換、業績上振れ観測報道伝わり相対的に底堅い動き

マネーボイス 必読の記事



ニトリHD<9843>は後場にプラス転換。20年2月期営業利益は前期比6%増の1070億円前後になったもようとの観測報道が伝わっている。従来予想の1040億円を上回り、33期連続での最高益更新となったもよう。ベッドマットレスなどが好調だったほか、機動的な為替予約も寄与したようだ。インパクトは限定的とみられるが、消費増税の実施、新型コロナウイルスの感染拡大といった環境悪の中での安定した業績推移を見直す動きから、本日も地合い悪の中で底堅い動きに。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー