fbpx

ネクスグループ—「UX302NC-R」テレワークに対応したセキュリティ強化サービスを開発、提供開始

マネーボイス 必読の記事



ネクスグループ<6634>は27日、子会社のネクスが、業務提携先であるCAICA<2315>の子会社CAICAテクノロジーズと共同で、ネクスの製品であるLTE-USB型データ通信端末「UX302NC-R」のコネクションマネージャーに、2段階認証によるセキュリティ機能を搭載した付加サービスを開発することを発表。サービスの提供は2020年6月を予定している。

ネクスでは、テレワークを既に導入している、または検討中の企業が安心して「UX302NC-R」を利用できるよう、通信を制御するアプリケーションであるコネクションマネージャーにGoogle Authenticator(Google認証システム)を利用した2段階認証機能を付加、セキュリティ機能を向上させたサービス提供を開始する。これにより、社外からセキュリティ機能を付加した「UX302NC-R」を使用し、社内ネットワークに接続して業務を行う際に、2段階認証がなければ通信および社内ネットワークへの接続ができなくなり、第三者による社内の資産や機密情報へのアクセスを防ぐことができる。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー