fbpx

串カツ田中—ストップ高、3月既存店落ち込むも目先のあく抜け感が先行

マネーボイス 必読の記事



串カツ田中<3547>はストップ高。先週末に3月の月次動向を発表、既存店売上高は前年同月比22.6%減、3カ月ぶりの減少となった。客単価は同4.5%増と上昇したものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で客数が同25.9%減と大きく落ち込んだ。また、来月以降の既存店前年同期比の開示を控えるとも発表している。ただ、足元の大幅な売上の落ち込みは想定線であり、直営店全店臨時休業発表で先週末にも急落していることで、目先のあく抜け感につながる動きへ。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー