fbpx

前日に動いた銘柄 part1 イメージワン、システム情報、オープンハウス など

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
イメージワン<2667> 519 +36
特に材料見当たらず、後場出来高伴い急伸。

システム情報<3677> 717 +100
テレワークサービス「Telekumo」提供開始。

ポプラ<7601> 444 +12
前期最終は一転して赤字に下方修正、期末配当を無配へ。

T&Gニーズ<4331> 485 +7
緊急事態宣言期間中の挙式・披露宴実施を取りやめ。

プレサンス<3254> 1010+150
オープンハウスとの資本提携受けて買い安心感。

アトラ<6029> 235 +50
株価上昇による時価総額水準回復が指定替え懸念の低下にも。

シンクロ・フード<3963> 217 +38
飲食店業界への休業補償の動きなどを思惑視も。

日本エアーテック<6291> 1246 +183
引き続き週末のTV番組で取り上げられたことが材料視。

UTグループ<2146> 1057 +99
コロナショック後の株価下落率が大きい銘柄の一つで。

オープンハウス<3288> 2203 +265
プレサンスコーポを持分法適用会社化。

ロイヤルホールディングス<8179> 1574 +174
政府の緊急経済対策などに対する期待も。

アドバンテスト<6857> 4645 +525
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。

ディップ<2379> 1715 +148
本日決算発表を控えショートカバー優勢か。

トーセイ<8923> 1006 +126
第1四半期大幅増益や自社株買いの発表を好感。

エン・ジャパン<4849> 1902 +165
相対的に下落率大きい銘柄として押し目買いも。

東祥<8920> 863 +66
安値更新で目先の下げ達成感も。

Hamee<3134> 1032 +118
ネクストエンジンが「ロジザードZERO」と完全自動連携を実現。

エスプール<2471> 624 +53
引き続き足元の好決算評価の動きに。

トリドールホールディングス<3397> 1052 +114
突っ込み警戒感から自律反発の動き。

ブイキューブ<3681> 1181 -92
全体株高の中で利食い売りの対象にも。

セグエグループ<3968> 899 -14
テレワーク関連としての物色にも一服感。

デンカ<4061> 2852 -233
アビガン原料供給を受けて直近急伸の反動。



記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー