fbpx

ANA—一時2508.5円まで上昇、大幅下方修正も目先のあく抜け感強まる状況にも

マネーボイス 必読の記事



ANA<9202>は一時2508.5円まで上昇。前日に業績予想の下方修正を発表、営業利益は従来予想の1400億円から600億円に大幅下方修正、新型コロナウイルス感染拡大に伴う、世界各国の入国制限や日本国内における移動自粛などの影響から、とりわけ3月に入って需要が急激に減少しているもよう。新年度業績への不透明感なども残すが、旅客需要の減少に伴う大幅下方修正は避けられないとみられていたことから、目先のあく抜け材料と捉える向きもあるようだ。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー