fbpx

コロナ後高値、一目均衡表は再び三役好転

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]
週明け18日は米NYダウが911.95ドル高の24597.37、ナスダック総合指数が220.27pt高の9234.83、シカゴ日経225先物が大阪日中比430円高の20640円。本日の日経平均は急伸が予想され、5月11日に付けたコロナ暴落後の戻り高値20534.88円を上回っての推移が期待されよう。日足の一目均衡表では株価が雲上限を突破して再度の三役好転を形成するとともに、ボリンジャーバンドでは+2σ超過が予想され、地合いは買い手優勢へ一気に傾きそうだ。

[予想レンジ]
上限20700円−下限20350円

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー