fbpx

朝安後は押し目買い、一目均衡表は買い手優勢示唆

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]
19日は米NYダウが390.51ドル安の24206.86、ナスダック総合指数が49.72pt安の9185.11、シカゴ日経225先物が大阪日中比145円安の20385円。本日の日経平均はシカゴ日経225先物にサヤ寄せして軟調なスタートが予想される。昨日はローソク足が上ヒゲを伴う陰線を引いており、本日は上値での強い売り圧力が予想される。しかし、日足の一目均衡表では三役好転が完成して地合いは買い手優勢が鮮明になっている。ボリンジャーバンドで昨日高値が+2σを上回って上値拡張局面入りを示唆したこともあり、朝安後の押し目買い需要も期待できよう。

[予想レンジ]
上限20400円−下限20150円

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー