fbpx

東京為替:株高持続でドル・円は下げ渋る状態が続く

マネーボイス 必読の記事



25日午前の東京市場でドル・円は107円60銭台で推移。日経平均は281円高で推移しており、株高は持続している。107円台前半にはドル買い興味が残されており、目先的にドル・円は107円50銭台で下げ渋る可能性が高いとみられている。ただ、本日は、米国市場が休場となるため、ドル・円などの主要通貨の為替取引はやや動意薄の状態が続く見込み。ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円57銭から107円78銭、ユーは・ドルは1.0896ドルから1.0909ドル。ユーロ・円は117円20銭から117円56銭。

■今後のポイント
・米国経済の段階的な再開計画
・原油価格の反発
・米中対立への懸念


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー