fbpx

ツクイ—一時ストップ高、前期業績の上振れ着地がインパクトに

マネーボイス 必読の記事



ツクイ<2398>は一時ストップ高。先週末に20年3月期の決算を発表、経常利益は39.7億円で前期比5.0%増益、従来計画34億円に加えて、コンセンサス水準も上回っている。新型コロナのマイナス影響を吸収しての上振れ着地にポジティブなインパクトが先行へ。第3四半期以降に表面化してきている利益改善策が引き続き奏効する形に。21年3月期見通しは非開示も、デイサービスはGW明けから改善傾向などともされている。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー