fbpx

SBSホールディングス<2384>、東芝の子会社東芝ロジスティクスの株式取得、連結子会社化へ

マネーボイス 必読の記事



SBSホールディングス株式会社<2384>は、株式会社東芝<6502>から、子会社である東芝ロジスティクス株式会社(神奈川県川崎市)の普通株式の一部を取得し、東芝ロジスティクスを連結子会社化することを決定した。
取得価額は、19,980百万円。議決権所有割合は、66.6%となる。

SBSホールディングスおよびグループは、物流サービスを展開している。

東芝は、エネルギーシステムソリューション、インフラシステムソリューションなど幅広い領域にて傘下分社会社を通じて事業運営を行っている。

東芝ロジスティクスは、企業の物流業務を包括的に受託し最適な物流マネジメント、オペレーションを提供する3PL事業に加えて、委託元企業の物流戦略の企画、推進までも担う4PLカンパニーとして、東芝グループのみならず様々な企業に対して、倉庫運営、荷役や輸送に留まらない総合的な物流ソリューションを提供している。

本件M&Aにより、SBSホールディングスグループは、東芝ロジスティクスが持つ4PL事業のノウハウ獲得とサービスラインナップのさらなる拡充、また海外ネットワークの強化を図り、物流サプライチェーンのサポート体制の強化を図る。また、グループの一体化、シナジーの拡大を目指す。

・今後のスケジュール
株式取得日 2020年10月1日



記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー