fbpx

下落も押し幅限定的、3ヵ月ぶり200日線復帰

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]
28日は米NYダウが147.63ドル安の25400.64、ナスダック総合指数が43.37pt安の9368.99、シカゴ日経225先物が大阪日中比115円安の21915円。本日の日経平均はシカゴ日経225先物にサヤ寄せして下落が予想されるが、押し幅は限られ、切り返す可能性も意識される。昨日終値の25日移動平均線との上方乖離率は8.62%に拡大し、RSIや東証1部の騰落レシオはいずれも過熱ゾーンにある。このため、本日は短期的な利益確定売りが優勢となろう。ただ、昨日はローソク足がマドを空けて陽線を引き、「赤三兵」ならぬ「赤四兵」を示現して強い買い圧力を窺わせた。終値は2月26日以来約3ヵ月ぶりの200日線上復帰を果たし、地合いは一段と強気に傾いており、朝方の売り物を短時間で消化した後は下げ幅縮小が期待できそうだ。

[予想レンジ]
上限22000円−下限21800円

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー