fbpx

ゼネテック、FFRI◆今日のフィスコ注目銘柄◆

マネーボイス 必読の記事



ゼネテック<4492>

2020年3月期決算は、売上高が前期比5.3%増の47.20億円、営業利益は同29.3%増の3.35億円だった。オートモーティブ分野を中心とするシステム受託開発事業は堅調に推移し、また3次元CAD/CAMシステムが好調だった。2021年3月期については、新型コロナウイルス感染症の拡大が与える影響の不確実性が高く、未定としている。株価は足元でリバウンドが継続しており、4月に付けた最高値が射程に。


FFRI<3692>

1月20日高値2904円をピークに調整が続き、3月13日安値1405円をボトムにリバウンド基調が強まっている。上昇する25日線を支持線としたリバウンドから、足元で75日線を突破。直近で調整をみせているが、25日線が支持線として意識される。25日、75日線とのゴールデンクロス示現。一目均衡表では転換線を支持線に、雲を上放れている。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー