fbpx

テリロジー、連結子会社テリロジーサービスウェア、IGLOOOの株式取得、子会社化へ

マネーボイス 必読の記事



株式会社テリロジー<3356>の連結子会社である株式会社テリロジーサービスウェア(東京都千代田区)は、株式会社IGLOOO(神奈川県鎌倉市)の株式を取得し、子会社化することを決定した。
議決権所有割合は、51.6%となる。

テリロジーは、IPネットワークからブロードバンド、モバイル、セキュリティ領域における製品・ソリューションを提供している。
連結子会社のテリロジーサービスウェアは、2017年に設立され、ビジュアルコミュニケーションに関するソリューション事業やネットワークセキュリティに関するネットワークサービス事業を中核に、市場及び顧客ニーズに対応したICTソリューションサービス事業を展開。インバウンド領域において、これまで主に訪日外国人観光客を対象にし「旅ナカ」のビジネスシーンで、多言語映像通訳サービス「みえる通訳」を提供し業界最大手のポジションを確立している。

IGLOOOは、海外向けインターネットメディア運営事業、海外向けコンテンツ制作及びプロモーション事業を展開している。欧米・中東・豪マーケットに強みを持ち、インバウンドメディア「VOYAPON」を運営、高いクオリティの多言語情報発信を行っている。

本件M&Aにより、テリロジーは、「VOYAPON」の活用により、「旅マエ・旅アト」での来日・集客支援に繋げ、政府が推進する訪日外国人6,000万人の達成に向け、地方創生・地域起こしによる「観光立国日本」への貢献を目指し、インバウンド領域におけるバリューチェーンを拡大、地方自治体の観光誘致促進・回復させる。さらに、トータル・インバウンド・ソリューション・サービスの提供によるグループ全体の企業価値向上を図る。

・今後のスケジュール
契約締結日 2020年6月1日
株式譲渡及び新株引受・払込日 2020年6月5日




記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー