fbpx

東京為替:ドル・円は売り継続、米株式先物の軟調地合いで

マネーボイス 必読の記事




29日午後の東京市場でドル・円は入り継続で、一時107円09銭まで値を下げた。米株式先物の軟調地合いでドル売り・円買いが優勢となり、ユーロやポンドなどの主要通貨はドルや円に対して上昇。ただ、日経平均株価の下げ幅縮小を受け、その後円買いは一服したようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円09銭から107円72銭、ユーロ・円は118円86銭から119円33銭、ユーロ・ドルは1.1070ドルから1.1100ドル。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー