fbpx

TKP—Withコロナ時代における「新型コロナウイルス対策のガイドライン」を策定

マネーボイス 必読の記事



ティーケーピー<3479>は29日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除後、Withコロナ時代において「安心・安全」を最重要・最優先とした「フレキシブルオフィス事業」、「ホテル・宿泊研修事業」における、新型コロナウイルス対策のガイドラインを策定したことを発表。

ガイドラインに示した主な取り組みとしては、従業員の体調管理、施設内の定期的な消毒、接客をおこなう従業員のマスク着用など全社としての取り組みに加え、フレキシブルオフィス事業においては空気清浄機の設置、室内の湿度コントロール、ソーシャルディスタンスを意識したレイアウトの推奨、会場の消毒・除菌・換気の徹底など、ホテル・宿泊事業においては、食事の際のブッフェ形式の原則禁止、飛沫感染防止の対応、混雑緩和を図るための対応などを実施する。

同社はガイドラインに基づき、今後においてもフレキシブルオフィス事業を積極的に展開し、顧客の企業活動を支援していく考え


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー