fbpx

日経平均テクニカル:5日ぶり小反落、スピード調整も上値拡張延長

マネーボイス 必読の記事



29日の日経平均は5日ぶりに小反落した。終値は下落したが、ザラ場高値はコロナ暴落後の最高値を更新したほかローソク足は陽線を引き、下値は5日連続で切り上がった。25日線との上方乖離率が7.95%(昨日8.61%)へ低下し、短期的なスピード調整となった。一目均衡表の転換線や5日線が上向きをキープし、ボリンジャーバンド+2σを割りむ場面がなかった。騰落レシオは130%超の過熱ゾーンにとどまっているが、短期的な反動安リスクを抱えながらも大勢では上値拡張局面の延長が予想される。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー