fbpx

NY外為:リスクオフ一服、米中第1段階貿易協定は続行との報

マネーボイス 必読の記事





NY外為市場は米国のトランプ大統領による対中方針に関する会見待ちだが第1段階米中貿易協定を撤回しないとの報道が好感されリスク回避の動きが一段落した。一時300ドル超下落したダウ平均株価は下げ幅を縮小し、85ドル安で推移した。

ドル・円は107円84ドルで高止まり。ユーロ・円は119円20銭から119円90銭まで上昇後、119円65銭で底堅い。ユーロ・ドルは1.1096ドルで下げ止まった。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー