fbpx

東京為替:ドル・円は変わらず、米ダウ先物は下げ幅縮小

マネーボイス 必読の記事




2日午後の東京市場でドル・円は107円70銭台と、変わらずの値動き。時間外取引の米ダウ先物は下げ幅を縮小しており、反転期待で安全通貨のドルは買い後退。一方、日経平均株価は前日比300円超高の22300円台で推移しており、リスク選好的な円売りが観測される。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円51銭から107円73銭、ユーロ・円は119円62銭から119円89銭、ユーロ・ドルは1.1119ドルから1.1139ドル。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー