fbpx

グリムス—経産省の検証事業に参画

マネーボイス 必読の記事



グリムス<3150>は2日、子会社のグリムスソーラーが、経済産業省の検証事業に参画することを発表。同省が実施する「令和2年度需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金/VPPアグリゲーター事業」に採択された。
同社は2018年度から「バーチャルパワープラント構築実証事業」に参画してきたが、本年度が最終年度となる。
実証内容は、三次調整力制御検証、市場価格連動上げ下げDRの検証、周波数調整制御の機能開発と検証。
また独自実証として、家庭用蓄電システムによる周波数調整制御を実施し、アグリゲーションビジネスの領域拡大に取り組む。
同社は、本実証事業の成果を活用し、FIT買取期間が満了した家庭の太陽光発電システムから余剰電力を買い取るサービスや太陽光発電システムの自家消費提案などを開始しており、2021年4月の需給調整市場開設に向けて市場参入を検討している。



記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー