fbpx

東京為替:ドル・円は動意薄、米ダウ先物は失速

マネーボイス 必読の記事




2日午後の東京市場でドル・円は107円40銭台と、動意の薄い値動き。今晩の米雇用統計発表を前に様子見ムードが広がり、売り買いいずれも仕掛けづらい。ただ、米ダウ先物の失速で日経平均株価は下げに転じ、日本株高を好感した円売りは後退したようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円33銭から107円56銭、ユーロ・円は120円76銭から121円11銭、ユーロ・ドルは1.1248ドルから1.1266ドル。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー