fbpx

保土谷化—ストップ高、アップルの有機EL採用報道で関連銘柄として物色

マネーボイス 必読の記事



保土谷<4112>は急騰しストップ高。米アップルが2020年後半に発売するスマートフォン「iPhone」の全新機種に有機ELパネルを採用する方針と報じられている。当面は液晶モデルとの併用を続けるとみられていたなか、有機EL市場の成長スピードの速まりが意識される展開に。有機EL関連の銘柄として同社に関心が向かう展開となっている。ケミプロ化成<4960>も関連銘柄としてストップ高。また、アルバック<6728>やVテク<7717>なども買い優勢。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー