fbpx

コスモスイニシア—公共施設を活用した新アウトドアリゾート「エトワ笠間」茨城にオープン

マネーボイス 必読の記事



コスモスイニシア<8844>は6月28日、国や地方自治体の公共施設を活用したアウトドアリゾート事業の開始を発表した。

第1弾として茨城県笠間市の公共宿泊施設(旧あたご天狗の森スカイロッジ)を活用した「空に近い森のアウトドアリゾート『ETOWA KASAMA(エトワ笠間)』」を7月18日にオープンする。キャビンとグランピングテントを配し、豊かな自然の中でゆったりとした滞在時間を提供していく。社会情勢による働き方の変化や「コト体験」のニーズ増加などの社会背景のもと、公民連携事業を行い、利用者が減少している公共施設にリノベーションで新たな価値を付与し、地域活性化の一助となることも目指していく。7月18日から8月17日の1か月は茨城県内在住の方限定として先行オープンし、8月18日にグランドオープンとしている。



記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー