fbpx

東京為替:ドル・円は上げ渋り、米株式先物は強含み

マネーボイス 必読の記事




15日午後の東京市場でドル・円は上げ渋り、107円20銭台でのもみ合いが続く。米株式先物の強含みでリスクオンのドル売りに振れやすく、対円では下押し圧力がかかりやすい。半面、日経平均株価は上げ幅を緩やかに拡大しており、リスク選好的な円売りがドルを下支えする。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円19銭から107円30銭、ユーロ・円は122円13銭から122円47銭、ユーロ・ドルは1.1390ドルから1.1423ドル。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー