fbpx

ネオス—急落、期初の中国工場稼働停滞などで第1四半期は大幅減益

マネーボイス 必読の記事



ネオス<3627>は急落。前日第1四半期決算を発表、営業利益は0.6億円で前年同期比49.2%減益となった。通期計画3-8億円のレンジ予想は変更なし。中国工場の稼働停滞がDXソリューション事業の開発・製造に打撃となったほか、X-Techサービス事業も前年同期大口案件の一巡で減益となる。DX関連としての期待感も高まっていたなか、大幅減益スタートに対する失望感が先行へ。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー