fbpx

クシム Research Memo(6):農林水産省が推進する「食育」の分野に参入

マネーボイス 必読の記事



■クシム<2345>の業績動向

2020年6月25日には農林水産省が推進する「食育」の分野に参入している。幼稚園・保育園の「キッズミール」食事サービス、医療・福祉・社員食堂の食事サービス、農業体験レストランの展開、食育の実施、商品開発部、Webショップ等を展開する(株)ミールケアと共同で、食育に関するオンライン講座を開発することに合意した。子供の食育に専門特化した資格である「考食師」の養成講座をオンライン講座化し、個人が働くうえで身に付けておきたい資格・検定取得や、人生100年時代に豊かな毎日を過ごせるように趣味嗜好を極めるためのオンラインスクール「life is」の一講座として開講を計画している。

なお、農林水産省では、国民の食生活をめぐる環境の変化に伴い、国民が生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性を育むための食育を推進することが緊要な課題となっていることに鑑み、食育に関し、基本理念を定め、及び国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、食育に関する施策の基本となる事項「食育基本法(平成17年法律第63号)」を制定している。

「考食師」とは、一般財団法人日本educe食育総合研究所が認定する実践型の食育資格。考食師は、幼児食育のスペシャリストとして、基礎知識から実践まで体系立てて学び、子供の「気づき」を引き出す充実したカリキュラムを履修し試験の合格者に与えられる認定資格である。

(執筆:フィスコアナリスト 村瀬智一)



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー