fbpx

クレオ—急落、開発センター立ち上げ費用響き第1四半期営業利益は42%減

マネーボイス 必読の記事



急落。21年3月期第1四半期(20年4-6月)の営業利益を前年同期比42.2%減の0.67億円と発表している。ソリューションサービス事業がソリューション開発センターの立ち上げ費用で減益となったことが響いた。受託開発事業でのテレワーク対応コスト増なども重しとなった。通期予想は前期比5.3%増の11.00億円で据え置いたが、進捗率は6.1%にとどまっている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー